トップ >  新小学1年 年長の子供でどもったり言葉遣いはどうする? > 【新小学1年】年長の子の言葉遣いの悩み、どもりが見られる場合どうしたらいい?-効果的な注意のポイントはコレ

※ここにソースを貼り付けてください

【新小学1年】年長の子の言葉遣いの悩み、どもりが見られる場合どうしたらいい?-効果的な注意のポイントはコレ

これから新小学1年生になるお子さんを持つ
親御さんの悩みとして、
幼稚園や保育園の年長さんの言葉遣いや
どもりが見られる場合の悩みの対処法などについて
書いています。


★ 友達の影響が

新小学1年生を真近に控え、
お子さんはどんどん成長をしています。

その中で、年長さんならではの言葉遣いの
悩みなども出てくると思います。

そうした年長さんの言葉遣いには
親としても心配をしていることでしょう。

この頃は、テレビの影響や
幼稚園のお友達の影響が強いので
真似たりする事が多くなります。

その為、親からすると使って欲しくない言葉などを
子供はポロッと言うこともあると思います。

ですが、「バカ」「死ね」などという

乱暴な言葉

すべてに反応し注意していては
親としてはとても疲れてしまうと思います。

とはいっても、

社会では言葉には大事なルールがあることを教えないと
子供が大きくなってから大変になりますので、
この時点でしっかり言葉にはルールがあることをちゃんと教え
守らなくてはいけない事をしっかりと注意しなくてはいけません。

子供に注意する時のポイントがあります


いけないということを強調しつつも、短くわかりやすく説明して
何がいけないのかを理解させる事が大事なのです


★ どもりが見られたら・・・

また、いろんな言葉を覚えて使うようになったと同時に、
どもりが気になっている年長さんの親御さんもいるのでは
ないでしょうか。

年少さんの頃にも”どもり”を気にした
親御さんもいるとは思いますが、
年長さんの”どもり”はちょっと違うようで、
常に緊張した状態にいるなどの精神的な
ストレスなどが原因と考えられているようです

もし、”どもり”がみられ、
あまりにも気になるようでしたら
一度病院に行って相談するのもいいと思います。

そうすれば先生が必要な治療や
言語訓練などの指導など改善策を
提案してくれるでしょう。

ですが、病院に行くから病気なんだと思わずに、
我が子に対する子育てをどのようにしたらいいのか
相談しに行くという気持ちで病院に行きましょう。

また、家では、ゆっくりと優しく話しかけるよう
親が心がけましょう。

この記事のカテゴリーは「 新小学1年 年長の子供でどもったり言葉遣いはどうする?」です。
新小学1年 年長の子供でどもったり言葉遣いはどうする? そんな疑問に回答しています。
関連記事

【新小学1年】年長の子の言葉遣いの悩み、どもりが見られる場合どうしたらいい?-効果的な注意のポイントはコレ

これから新小学1年生になるお子さんを持つ 親御さんの悩みとして、 幼稚園や保育園...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「」です。2012年03月02日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「」です。2011年09月06日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「」です。2011年08月20日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「 新小学1年 年長の子供でどもったり言葉遣いはどうする?」です。2011年08月18日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索